医療のことがよく分かるブログです!

体と心を常に健康的でいる

健康と言ってもいろいろあります。
体だけのものや心だけのものではあまり意味がないです。
本当の健康とは体も心も両方の状態が良い時の事を言うと思います。
では何を心がければいいのか、それはまず栄養を考える事です。
現代では栄養素で心が作られる事が分かってきました。
その栄養素はビタミンBとビタミンCとカルシウムだと言われています。
簡単に言うとこれらが不足すると精神的にしんどくなることもあるという事です。
もちろんこれらの栄養素が不足すると体の状態もよくありません。
しかし、今はなかなか野菜や果物から栄養を摂ることは難しくなってきています。
食事から栄養が摂れなくなってきている今、そのためにもサプリメントを活用する事をオススメします。
サプリメントは野菜や果物から出来ているので効率よく栄養が摂れます。
サプリメントの選び方として、自然で作られているものを選ぶと良いです。
サプリメントなどは科学でも作る事ができ、人間の体は科学で作ったものはなかなか吸収されません。
人間の体は素直なので自然のものをしっかり摂ると吸収してくれます。
サプリメントの数はいっぱいあるので、マルチビタミンでビタミン類を補充し、カルシウムとマグネシウムも一緒に摂ると、体にも心にも良いです。
次に大切なのは水です。
人間の60%は水で出来ており、健康の半分以上は水に関わってきているのです。
赤ちゃんは80%も水で出来ているので、余計大切だという事です。
水を飲むと体の循環が良くなるので、体の中の老廃物を早く流してくれるのでキレイな体に繋がります。
他にも水は栄養素を体の隅々まで送ってくれるので必ず必要なのです。
飲む量としては、1日2リットル以上を目安にすると効果的です。
モデルさんは1日4~5リットルも飲んでいるそうで、なのであのスタイルとキレイな体を保っていられるのです。
このように栄養面や水などを意識してあげると、体も心も健康的で居続けることが出来るのです。